ロステーカ株式会社


|  ホーム  |  会社案内  |  技術情報  |  製品情報  |  お問合せ  |


 Cluster Board

 

  C645x DSPをスケーラブルに拡張可能なPCIボード

  

 Clusterシリーズ基板は「DSP_C645x」の複数配置を可能にする為、

 PCのスロットに挿入できるボード『Cluster-SW-Board』に、小型DSPボード  

 『Cluster-DSP-Master/Cluster-DSP-Slave』を積層し、更に電源部に専用の

 デジタル電源ボード『6CH-DC-DC』を接続できるようにした”4構成”基板です。
 本ボードはPCのアプリケーションから各「DSP_C645x」の内部が直接アクセス可能であり、

 更に複数個の「DSP_C645x」を個別にアクセスする事も可能です。
 小型DSPボードは1〜8枚まで積層可能であり、お客様のニーズに合わせて処理能力を

 選択することができます。
 用途として、「分散型処理」,「並列処理」等のアプリケーションにお役立てできると

 考えております。
 又、オプション設定として、「TMS320C6474」を2個搭載した現在準備中の基板を

 2枚までCluster-SW-Boardに積層する構成も可能となります。
 

 

◆ 基板構成 ◆ 

 

   ◆ Cluster-DSP-Board (Master/Slave)
     ・ DSP_C645X : 1GHz  (オプション:1.2GHz) 
    ・ DDR2 : 256MB (オプション:512MB)
    ・ 32bit PCIインターフェース
    ・ 64bit EMIF 
     ・ GPIO LED×4
    ・ GIO DIP-SW
     ・ サイズ 70×40 (mm)

 

  ◆ Cluster-SW-Board (PCIロングサイズ )
    ・ 64bit / 66MHz PCIインターフェース
    ・ PCから全てのCluster-DSP-Boardを直接アクセス可能

 

 

 

 

 

 

◆ ブロック図 ◆ 

 

 

 


 ロステーカ株式会社

 

 〒164-0012 東京都中野区本町6-27-12 豊国ビル7階
 電話番号:03-3229-1801 / FAX:03-3229-1802

お問合せ

info@losteaka.com

 

お気軽にお問合せ下さい

当ホームページの一部又は全てを無断で複製,模写,使用する事はご遠慮下さい

最終更新日 : 2017/12/28